櫻田酒造の皆さん

大漁の喜びが名前になった石鹸

能登半島にある漁師町、蛸島町。その町では、大漁の時に人々が「大慶(たいけい)」だと喜んだといいます。その蛸島町で産声を上げた櫻田酒造は、創業時の酒銘を大慶と名付けておりました。一時その名前は失われていましたが、平成元年に大慶という酒銘を復活...
詳しくは石鹸家に掲載しております。

ページの上へ