Camellia Oleifera

ユチャ油(油茶油)の化粧品原料を販売

中国から東南アジアにかけて分布するサザンカ節の一種です。主に安徽省、湖南省、浙江省などで生産されており、現地では食用として使われています。
中国では一般的に種子油が採れるツバキ属(カメリア属)の植物を油茶と呼んでいます。ヤブツバキから採れるツバキ油が高価なため、同じツバキ属のサザンカやユチャなどから搾油したものも、カメリア油(椿油)の名で輸入されています。

ユチャ油はツバキ油に良く似た不乾性油です。また、酸化しにくく安定性が良いため、食用のみならず化粧品にまで広く使用されている天然油脂です。
また、食用の椿油は油茶(ユチャ)や山茶花(サザンカ)が主原料であるものが多いため、あまり名前を聞かない油ですが、「椿油」として身近にある馴染み深い油脂です。

Camellia Oleifera Seed Oil Sample

有償サンプル

ユチャの種子から搾油・精製した天然油脂です。
国内の方はメールで「有償サンプル希望」の旨をご連絡ください。有償サンプルの請求(国内)
海外の方は、PayPalにてお支払いいただけます。PayPalですとご入金の確認が早いので、サンプル出荷も迅速に対応可能です。

For oversea customer

Camellia Oleifera Seed Oil

製品規格

表示名称
ユチャ油
INCI名
CAMELLIA OLEIFERA SEED OIL
内容量
16.5kg
最小ロット
1缶
製造国
日本
用途
化粧品・トイレタリー・スキンケア等
酸価(AV)
0.1以下
鹸化価(SV)
185~197
沃素価(IV)
78~88
不鹸化物(U)
1.0以下
比重(D20/20)
0.911~0.919
重金属
10ppm以下
砒素
1ppm以下
問い合わせメールフォーム
ページの上へ